観光タクシーの利点は地元に詳しいベテランドライバー

例えば、京都や奈良のように名所旧跡、神社仏閣などを巡る時は、地域的には狭い範囲になります。こんな時に、息の合った数人で各箇所を廻るのならば観光タクシーがベターとも思われます。このような時には、大抵は地元の事情に詳しいベテランドライバーが多いので、名所などの観光地のコースや案内、解説、それに何と言っても地元の人しか知らない名店やグルメ店などの案内をしてもらうこともできますし、又、依頼することもできます。

観光タクシーを利用する場合の基本は、普通車で1台辺り4人程度、また、マイクロバスなどの依頼もできますので10数人までは可能なようですが、あくまでも乗車人数も制限が有りますので、良い例としては家族旅行や少人数での利用が基本となるでしょう。

もちろん、身内や知人たちであり仲間、というような要素が有るために、他のお客が同乗することもなく余計な気を使うこともないでしょう。又、コースや時間を自由に使って計画することもできますし、条件をその場でドライバーにお願いすれば、即座に対応してくれるのが利点です。

観光地では皆さんよく写真を撮りますが、仲良く全員でというときには記念撮影等もドライバーにお願いすることが簡単にできます。また、何より観光タクシーを利用する利点として、ドライバーさんが観光地や目的地までのコースを熟知していて効率よく運転してくれますので、道に迷ったりするということは先ずないでしょうし、地元の交通事情なども充分に把握しているという点になるでしょう。